Choreographer/Artist/Instructor


鹿児島県出身、東京都在住。

 

4歳からクラシックバレエ、16歳より振り付けを始める。

 

日本女子体育大学舞踊学専攻卒業後、旧こどもの城指導員を経て、ダンスインストラクター/振り付け師として独立。

 

振付では米津玄師2018 LIVEFlamingo』、土屋太凰 主演映画『累』 、加藤ミリヤ2019ツアー『GEMINI』 、NHKおかあさんといっしょ『パンはパンでも!?』等を担当。

 

指導では、キッズガーデンプレスクール、大阪ダンス&アクターズ専門学校ダンスプロフェッショナルコース、レベルフリーのインプロヴィゼーションクラス等を担当。

 

子どもや、ダンスの特別なトレーニングを受けていない方との関わりの中で、持ち前のユニークさや個性的な発想が人を笑顔にさせることに気付き、これらを通して周囲の人の役に立ちたいと思うようになったことがきっかけとなり、20212月よりオンラインダンスプログラム「Dance with WAO!」をスタート。

 

Dance with WAO! HP

https://www.dancewith-wao.com

 

アートからエンターテインメントまで、本物志向であるが親しみやすい表現が特徴で、赤ちゃんからプロフェッショナルまで幅広い層の心が踊るアプローチをモットーにしている。

 

また、自身が社会的マイノリティ(LGBT、アーティスト)であることの葛藤から、社会情勢や心の在り方に向き合ってきたことも表現の源になっている。

 

ダンス演出・振付は空間・時間のデザインであると捉え、演者と観客が一体となって体感できる表現を大切にしている。